FC2ブログ

カフェ!カフェ!カフェ!

ポルトガル滞在中はカフェに通いまくりました。

プチリンの午後のシエスタがスタートし、お義母さんがマンションにいたら、すぐにマンション一階にあるカフェに直行。

コーヒーとポルトガルスイーツで休憩です。

カフェに並ぶスイーツ達。長い滞在だったので結構な種類を堪能できました。

photos1 028

以下、いくつか紹介します。

Torta(トルタ)。ロールケーキ。

photos1 035 torta sintra

ポルトガル版フレンチトーストのRabanadas(ラバナーダス)。

photos1 148 rabanada

メレンゲにカラメルをまぜ、蒸し焼きにしたMolotofe(モロトッフ)。
口の中に入れると瞬く間に溶けていきます。
これは半分くらいでギブアップ。ちょっと苦手だったかな。でも、経験ということで。

photos1 456

Guardanap(グアルダナップ)。スポンジの中に卵黄のクリームがはさんであるナプキンに見立てたお菓子。

photos1 074 cristas

どれも甘さが後に残らず素朴で優しい味。

朝ごはんもカフェでいただきました。スイスで住んでいるところだと、こんなことができないのでとっても嬉しかった。

はまったのがtoradda(トラーダ)っていう厚切りバタートースト。
日本のと味が似てる。

一緒に写ってるマフィンみたいなのは、Bolo de arroz(ボーロ・デ・アローシュ)。
米粉のカップケーキでマフィンよりさっぱりした感じ。

photos1 338

Tosta mista(トースタ・ミスタ)。ハムとチーズとはさんだホットサンド。

photos1 068

ポルトガルはほんとーーーっにコーヒーがおいしいです。
スイーツにもトーストにもとっても合います。

下はポルト街のサンタ・カタリナ通りにあるmajestic cafeの写真。1921年創業の老舗です。今回の滞在中に在葡の日本人女性の方とお会いしたのですが、このカフェでお茶をしました。優雅な雰囲気にひたった時間を過ごせました。途中からピアノの生演奏も流れました。

photos1 385

カフェはポルトガル滞在での大きな楽しみの一つでした。また行くのが楽しみです。
スポンサーサイト



[ 2012/03/05 21:31 ] ポルトガル滞在 | TB(0) | CM(2)

ただいまです

ポルトガルから戻ってきました。

ポラントリュイはあったかくもう春が来てしまったような陽気です。
タンクトップ姿で歩いている女性を見かけました。

滞在中は相方Pの家族の方々にとってもよくしてもらい楽しく過ごせました。
プチリンもお義母さんにたっぷり可愛がってもらいました。

ポルトガルで訪れたところやおいしいものはまた後でアップします。

荷物と部屋の片づけしなきゃ。。。
[ 2012/03/03 14:28 ] ポルトガル滞在 | TB(0) | CM(0)

空港での出来事

ポルトガルに来て早2週間が経過しました。一か月の滞在を楽しみにしていたのですが、いざ始まると早いなぁ。毎日賑やかに過しています。

2週間前にスイスのバーゼル空港からポルトガルのポルト空港へのフライトでした。出だしから大雪のため飛行機が飛ばず一時間機内で待つことに。機体についた雪を溶かすためか機体にオレンジ色の液体を外からかけているのが見えました。

一人でプチリンと飛行機に乗るのは不安だったので一時間余計に長くなると思うとかなりブルーになったのですが、プチリンさん、驚く程おりこうさんになっていました。前回飛行機にのったのは1歳11カ月の時で大変でした。やっぱり2歳を過ぎてから劇的に変わったのを感じます。

ポルト空港に着き、申請するものもなかったので「nothing to declare」の出口に行ったところ係員の人に止められました。外国人だしでっかいスーツケース持ってたからかな。お土産に高価なものがないかとかスーツケースの中を調べられました。

そして、カートの上に座っているプチリンの存在に気付いた彼ら。

「あの赤ちゃんはあなたの赤ちゃんなの????」ってえっらい驚かれた。

ハーフちゃんだけど全然アジアの感じがしない、というか相方Pのコピーなのでしょうがないのかも。プチリンのパスポートはスイスのものを持って行ったのですが、提示して日本語名を持っていることを説明しました。

ポルト空港に着いたらお義母さん、相方Pの弟さん、妹さんが迎えに来てくれていました。出てくるのに時間がかかったのでこのことを説明したら笑われた。

それからは親戚の方に会ったりプチリンも従兄君達に遊んでもらったり。毎日楽しいです。

でも、今回の滞在では一つ悲しいことがあり、出発の4日前に上から2番目のお姉さんが亡くなったのです。元々病弱な方で11月から入退院を繰り返していて危ないとは聞いていましたが、亡くなる3日前にスカイプで話し、「もうすぐ会えるのが楽しみだね。」って言っていたので、もうちょっとで会えたかと思うと残念です。陽気で派手で激しい人で彼女はプチリンことは大好きでした。たくさんの思い出をありがとう。

アパートからの景色。フォトの奥はポルト街です。

photos1 019


[ 2012/02/16 17:35 ] ポルトガル滞在 | TB(0) | CM(0)

ポルトガル滞在

9月の末から1週間半ポルトガルの家族のとろこに滞在していました。

例のごとく、集まって食べて飲んで喋って笑っての繰り返し。
ポルトガル料理とワインをたっぷり堪能してきました。

photos1 403

photos1 402

photos1 401

チュロスを買う相方P。

photos1 031

これに粉砂糖をまぶして食べます。
おいしい~。

photos1 032

photos1 319

お祭りがあったので繰り出したり。

photos1 330

何故かANAの飛行機の模型。

photos1 331

そしてこれがなんとハツのバーガー。。。

photos1 344

ポルトガルのスペシャリティを食べさせてやる!と相方Pが意気込んで買ってきたのがこれ。かぶりついて中をのぞいたらゾッとした。。。

日本の焼鳥屋でリベンジしてやると決心しました。

あとは髪を切りましたー。
西洋人とアジア人は髪質が違うので、西洋人の美容師さんにカットしてもらうとパッツンパッツンになると心配していたのですが、いい感じですいてくれてさっぱりしました。

子守と家事でママは相当疲れていると思うのですが、プチリンの顔を見られるのが幸せで、来てくれてありがとう、と言ってくれ、ありがたいです。

あっという間に過ぎた1週間半。次回はもっと長く滞在してほしいと言われました。

[ 2011/10/31 22:23 ] ポルトガル滞在 | TB(0) | CM(0)

今年二回目のポルトガル滞在

水曜の真夜中に帰ってきました。帰りの飛行機の中でプチが少しぐずり一人だったこともあり大変でした。でも、荷物の運びは見知らぬインド人ファミリー中の若い男性(なにげにイケメン)がやってくれ、助かりました。

最初の数日の滞在はゆっくりだったんだけど、あとはマッハでした。

滞在中、相方Pのお姉さん、妹さん、甥っ子さんの誕生日がありイベントも盛りだくさんでした。

スイスにいる時は11時には寝るんだけど、向こうでは就寝時間が遅いので私もプチも遅寝遅起になっていました。ご飯食べた後、ソファーでまったりしてお姉さんとスナック食べながらグダグダ話したり。

こんなことずーーーっとやってなかったーーー。(涙)

ママがプチ見ててくれたから、お姉さんとお出かけしたり。

こんなことずーーーっとやってなかったーーー。(滝涙)

好き嫌いはない方なのですが、ポルトガル料理、とってもおいしいと思います。

こんなのとか。
photos1 184

こんなのとか。
photos1 187

こんなのとか。
photos1 077

こんなの飲んでみたり。
photos1 083

ガス入りのワインはポルトガル特有らしいのですが、いけます。

滞在中に寿司を作ってほしいと言われ、がんばってみました。
太巻き30本巻いちゃった。
photos1 062

スイスには海がないので、久々の海でした。
photos1 001

photos1 134

カフェで飲んだ、レモンドリンク。レモンの皮にお湯をかけただけのもので、さっぱりします。
photos1 142

お姉さんカップルが連れていってくれたフィッシュマーケット。ここで、新鮮な魚を買いBBQで焼きました。それにオリーブオイルをかけて食べます。おいしー。
photos1 005

というわけで、予想通り食べまくった1週間半。子育て方針が違ったりして、「え」だったこともあったのですが、楽しく過ごしました。

スイスに戻ってきて、プチ丸、とうとう歩き始めました。そろそろかな~、と思ってたのですが、自分の場所に戻ってきたとたん飛躍的に成長しました。

ますます目が離せませんね。

最近の他の変化は本にちょっと興味をしめすようになったかな。以前は、投げて終わりだったのですが、ページをめくることを覚えたようです。即興で話を作って語りかけています。

ポルトガル滞在中から鼻水が続き、戻ってきたとたん微熱があったのですが、それも治まってきました。次のステージにステップアップしていたので、体がビックリしていたのかもしれません。
[ 2010/11/21 22:00 ] ポルトガル滞在 | TB(0) | CM(0)