FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

空港での出来事

ポルトガルに来て早2週間が経過しました。一か月の滞在を楽しみにしていたのですが、いざ始まると早いなぁ。毎日賑やかに過しています。

2週間前にスイスのバーゼル空港からポルトガルのポルト空港へのフライトでした。出だしから大雪のため飛行機が飛ばず一時間機内で待つことに。機体についた雪を溶かすためか機体にオレンジ色の液体を外からかけているのが見えました。

一人でプチリンと飛行機に乗るのは不安だったので一時間余計に長くなると思うとかなりブルーになったのですが、プチリンさん、驚く程おりこうさんになっていました。前回飛行機にのったのは1歳11カ月の時で大変でした。やっぱり2歳を過ぎてから劇的に変わったのを感じます。

ポルト空港に着き、申請するものもなかったので「nothing to declare」の出口に行ったところ係員の人に止められました。外国人だしでっかいスーツケース持ってたからかな。お土産に高価なものがないかとかスーツケースの中を調べられました。

そして、カートの上に座っているプチリンの存在に気付いた彼ら。

「あの赤ちゃんはあなたの赤ちゃんなの????」ってえっらい驚かれた。

ハーフちゃんだけど全然アジアの感じがしない、というか相方Pのコピーなのでしょうがないのかも。プチリンのパスポートはスイスのものを持って行ったのですが、提示して日本語名を持っていることを説明しました。

ポルト空港に着いたらお義母さん、相方Pの弟さん、妹さんが迎えに来てくれていました。出てくるのに時間がかかったのでこのことを説明したら笑われた。

それからは親戚の方に会ったりプチリンも従兄君達に遊んでもらったり。毎日楽しいです。

でも、今回の滞在では一つ悲しいことがあり、出発の4日前に上から2番目のお姉さんが亡くなったのです。元々病弱な方で11月から入退院を繰り返していて危ないとは聞いていましたが、亡くなる3日前にスカイプで話し、「もうすぐ会えるのが楽しみだね。」って言っていたので、もうちょっとで会えたかと思うと残念です。陽気で派手で激しい人で彼女はプチリンことは大好きでした。たくさんの思い出をありがとう。

アパートからの景色。フォトの奥はポルト街です。

photos1 019


スポンサーサイト



[ 2012/02/16 17:35 ] ポルトガル滞在 | TB(0) | CM(0)