FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2013年03月 ] 

プクリン 一か月検診&ママ 6週検診

昨日産まれた気がするのに先週一か月検診に行ってきました。

体重は1キロ200グラム増えていて相変わらずほっぺがプクプクです。
順調に成長していて検診の結果も問題なし。
ビタミンKを投与してもらいました。ワクチンは来月から開始。

あとは、唇の上にうっすら縦に傷があるのでその件についてのお話。
出産した病院ではローザンヌのドクターを紹介してもらっていました。
この分野ではスイスでナンバーワンの女医さんだそうです。
詳しいことは、そのドクターが診察しないとわからないけど、おそらく小さな手術をすることになるだとうろのことでした。

で、その女医さんとの診察がおとといでプチリンも連れて4人でローザンヌへ。片道2時間半。
スイスで一番の先生だと聞いていたので、どんなにいかつい感じかと思っていたら、とってもフレンドリーな先生でした。アメリカ人なので説明も英語でしてくれて助かった。

できれば手術は避けたいと思っていたのですが、跡を残さないためにはしないといけないそうでそうすることにしました。生後3カ月からできるようで5月の終わりに予約しました。
あとは、こういうことで子供が感じる心理的影響の説明やら私達両親のカウンセリングもしてくれ気持ちが軽くなりました。

とにかく手術の時に体調を万全にもっていくためにたくさんおっぱい飲んで眠って遊ばせます!

ママも産後6週目の検診に行ってきました。
子宮の大きさはほぼ戻ってきているようです。
体重は妊娠中10キロ増えたのが8キロ減っています。
今回は母乳がよくでているので、それで食べている割にはすっと減ってくれました。
あと相談したのは後陣痛が長引いていて、今でもちょっと長く動いたり、重いもの(例えばプクリン)を持ち上げたりすると下腹が痛くなります。炎症とかはおこしてないので気長に時間が経つのを待つしかないです。
胸に赤くみみずばれのようなものができていてかゆいのでそれも見てもらいました。
母乳を頻繁に与えている反応で家にあるベパンテンという塗り薬を塗るようにいわれました。

以上。産後時間が経つのが早いです。書きたいことはもっとあるのに追いつきません。

スポンサーサイト



[ 2013/03/29 15:46 ] 二人の子育て | TB(0) | CM(0)